« 夢夜へのいざない「長靴をはいた猫」【1】 | トップページ | 夢夜へのいざない「長靴をはいた猫」【3】 »

2011年8月27日 (土)

夢夜へのいざない「長靴をはいた猫」【2】

Sb714
なんとそう言って、猫が目の前で立ち上がり
息巻いたんじゃからアランはたいそう驚いたわいの。

Sb711

「そのかわり、私に素敵なブーツを下さいな。
バラ藪の中でも、ぬかるみの中でも
自由に駆けられる丈夫なブーツ。
もちろん、普通のじゃダメよ。
私にぴったりのとびきり可愛いブーツにしてね!」 

スーパードルフィーSDC ルネ

« 夢夜へのいざない「長靴をはいた猫」【1】 | トップページ | 夢夜へのいざない「長靴をはいた猫」【3】 »